しつけの事ちゃんと知ってる?

ペットを飼うことによって、人間の心というのは癒されるようになるものです。 毎日家に帰れば可愛いペットに会えると思えば、仕事で嫌なことがあっても忘れることが出来るものです。 ですので、我が子同然に可愛がっている人もいる事でしょう。 しかしいくらかわいいペットだからと言っても、甘やかしすぎるようなことをしてはいけません。 やはりきちんとしつけをしていなければ、全く飼い主のいう事を聞かないようになってしまいます。 そうなってしまうと散歩中に他人に危害を加えてしまうようなことがあったり、家の中で好き放題にしてしまうようになりますので、きちんとしつけをしておくという事は大切な事なのです。 そこでしつけをするとは言っても、どのようにしていけばいいのかを知っているでしょうか。 まず大事な事としては、ペットも大事な家族であるという事なのです。 ですので叩いたり怒鳴ったりして、ペットを押さえつけるようにする必要はないと言えるでしょう。 それではどのようにしていけばいいのかというと、ルールを理解させるという事が必要になるのです。 例えば、トイレなどに関しても家の中のあちこちでしてしまわないように、小さなころから教えるようにしておかなくてはなりません。 その際には、上手にできたらしっかりと褒めてあげるようにすることです。 人間と同じでペットも褒められればうれしいものでもありますので、褒めるという事は大切です。 そして食事に関しても、規則正しい時間に与えてあげるというのが必要になるでしょう。 そうすることによって、ペットにも体のリズムが出来てくるようになりますので、散歩の際に用を足しやすくなります。 食事に関しても、飼い主よりも後にさせるようにしておくといいでしょう。 そうすれば、どちらが主なのかをペットも理解しやすくなります。 可愛いからと言って甘やかすばかりではなく根気よくしつけることによって、飼い主の気持ちをよく理解してくれるようになるでしょう。